【予防接種】インドで打っておくべきワクチン

海外渡航の際には、その国によって推奨される予防接種があります。インド入国にあたり日本人に義務づけられている予防接種はありませんが、感染リスクのある病気に対して予防接種を行うことは重要です。

インド渡航後でも予防接種を受けていただける様、当院では大人用の各種ワクチンを取り扱っております。

※現在小児用の予防接種は行っておりません。

インドで接種が推奨されているワクチン

ワクチン一覧
ワクチン接種回数・間隔値段
A型肝炎0, 6ヶ月目に合計2回Rs. 1,600
B型肝炎0, 1, 6ヶ月目に合計3回Rs. 100
狂犬病0, 1, 4週目に合計3回Rs. 360
腸チフス1回Rs. 1,945
破傷風1回Rs. 100
日本脳炎1回Rs. 717
インフルエンザ1回Rs. 1000
★診察費用、事務手数料としてRs. 7,000が加わります

※値段は変動する可能性があります

接種の間隔

複数回の接種が必要になるもの(A、B型肝炎、狂犬病)の接種間隔は以下の様になります。

また複数の異なる予防接種を行う場合、まとめて接種できる種類がある一方で同日に接種できない種類もあります。その場合、基本的には1ヶ月の間を空けて接種を行います。

新型コロナウイルスのワクチン接種を行った方も、3週間〜1ヶ月の間隔を開けたあとに別のワクチン接種が可能です。

ワクチンは未来の予防の為だけではない?

破傷風・狂犬病のワクチンは受傷後に接種するケースがあり、これを暴露後接種と呼びます。(例:刃物で怪我をした、犬に噛まれた)

怪我をした後であってもワクチンを接種することにより、感染リスクを減らすことができます。

接種前に確認すること

ワクチンを接種する前に確認していただくことがございます。以下についてご予約時にお知らせくださいませ。

・妊娠しているか

・授乳中かどうか

・アレルギーを持っているか

・過去の予防接種後に問題があったか

・インド滞在期間 (期間を空けて複数回接種が必要な場合)

ご予約はLINEから

予防接種をご希望の方は当院の公式LINEからお問い合わせください。

※現在小児用の予防接種は行っておりません。

【基本情報】
・フルネーム(ローマ字)
・生年月日
・希望する予防接種
・現在治療中のご病気/服用中のお薬の有無(病名/薬名/容量)
・希望日時
・アレルギーの有無
・過去の予防接種履歴がわかるもの(あれば)

※妊娠中・授乳中の方、高血圧、糖尿病、喘息など慢性疾患をお持ちの方は必ず事前にお知らせください。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line-g.jpg